屋根葺き替え工事

こちらでは屋根葺き替え工事についてご紹介します。

屋根葺き替え工事とは今ある屋根を剥がして、新たな屋根下地を作り、好きな屋根材(屋根材に求める性能)を新しく施工する方法です。

屋根葺き替え工事を選ばれる多くのお客様は【耐震性】といった地震対策や台風など強い風で屋根が剥がされない為に事前対策される方が近年では多くなってきています。また雨漏りなど屋根の下地状態が悪くなり、屋根下地からやり直して屋根の状態をきちんと戻し、屋根材自体も現在の建物や求められる要望にあった素材を選ぶことが大切になってきます。

毎年、地震や台風、水害など何かしらの天災が力を増して訪れてきています。この東海地方も2018年に台風被害を受けた時も直ぐ修理に向かう事ができず多くの方にご迷惑をおかけした事もありました。

何か起きてからでは遅い事がある事も実感しました。ずっと安心して暮らす事は生活の上で、とても大切な事だと思います。安心を求める方にとって、最適の屋根リフォームが屋根葺き替え工事といえます。

屋根葺き替え工事のメリット・デメリット

屋根重ね張り(カバー工法)との比較表
工事内容 屋根葺き替え工事 屋根重ね張り(カバー工法)
良い点 屋根下地から新しくなり防水効果があがり、素材も自由に選べる事で耐震性も向上する 屋根が新しくなり、素材も自由に選べる。台風対策も行え屋根が丈夫になる。
悪い点 屋根の解体費用の分、屋根重ね張りよりコストがかかる 屋根重量が既存屋根の約3分の1増える

※上記の表が屋根葺き替え工事、屋根重ね張り(カバー工法)の大きなメリット・デメリットとなります。

耐震性の大幅な向上♪

土葺き瓦屋根の10分の1まで軽減♪

瓦屋根(土葺き工法)は1坪辺り約250キロほどの重量です。30坪の建物で約8トン近くの重量が屋根に載っているということになります。

屋根葺き替え工事の場合は、屋根重ね張りの様に屋根材の種類が限定される訳ではないので、自由に屋根材を選ぶことが可能ですが、ほとんどの方が【軽くて強い屋根材】を選ばれます。

例えば石粒付き金属屋根なら1坪辺り約23キロなので30坪の建物の場合は約700キロとなり、約7トンもの重量が軽減できる上に風速70m/sにも耐えれる耐風性の屋根材といった特徴があります。

建物の寿命に大きく貢献♪

地震も揺れ幅も小さくなり負担軽減♪

土葺き工法の屋根が重たいから悪い。ということではありません。もちろん建物が頑丈な造りでしっかりしているからこそ、今まで問題ありませんでした。

ただ築年数も30年40年と経ってくると、重たい屋根よりも軽くて強い屋根の方が建物にとっても負担はかかりません。

また屋根が重たいと地震の際、揺れ幅が大きくなります。屋根葺き替え工事を選ばれる多くのお客様は屋根重量が軽減されることで耐震性や耐風性を得られることに魅力を感じられています。

ずっと安心する事ができます♪

建物に合わせていく事も大切です♪

「工事保証を付けます」という台詞はある意味一種のお約束になっている雰囲気が業界全体でありますが、果たして本当に問題が起きた時に保証するのか?工事後の点検は定期的に行いに来るのか?

私たちは仕事に自信はありますが、100%ずっと大丈夫だと言えません。建物は間接的に様々な箇所が関わりあっているのです。

工事を依頼頂いたからには責任があります。工事後のベストな状態を長く保つために無料でアフターメンテナンスをおこなっています。本当の安心をお届けする自信があります。

屋根葺き替え工事の料金表

石粒付き金属屋根 ㎡/8,000円
日本瓦(釘留め工法・乾式) ㎡/8,000円
断熱付き金属屋根 ㎡/8,000円
ルーガ雅・ルーガ鉄平 ㎡/7,000円
洋瓦 ㎡/5,000円
カラーベスト屋根 ㎡/4,000円
アスファルトシングル ㎡/4,000円
金属屋根(断熱材無し) ㎡/4,000円

屋根解体工事

㎡/3,000円
屋根ルーフィングシート(高耐久ルーフィング) ㎡/1,000円
屋根下地工事 ㎡/1,200円
廃材処分費 1式/150,000円
足場工事 1式/140,000円

屋根葺き替え工事の一覧表

ここでは屋根葺き替え工事の事例をご紹介いたします。

ミラノ(デクラ屋根システム)・既存屋根・いぶし瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏りにずっと悩んでおり、お客様自身でコーキング材などで補修を行っていたのですが、限界を感じられた事からご相談を頂きました。【屋根材の検討】建物の屋根が瓦屋根(土葺き)で重量に不安があった為に、強くて軽い屋根材を求められた結果、石粒付き金属屋根を選ばれました。景観も損なわず満足頂きました。

コロナ(デクラ屋根システム)・既存屋根・陶器瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】過去に雨漏りが起きた際に屋根修理を行ったものの、雨漏りが再発した為にご相談を頂きました。【屋根材の検討】既存の屋根を使用した屋根修理も当初は検討されていましたが、今後長く暮らす事や耐震性、耐風性など総合的にご判断された結果、軽量で頑強な石粒付き金属屋根で施工いたしました。

ミラノ(デクラ屋根システム)・既存屋根・モニエル瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】塗装を行える屋根材である事は把握されていたのですが、耐震性を上げたいご要望から相談を頂きました。【屋根材の検討】モニエル瓦の約7分の1重量で塗装も必要とせず強くて軽い屋根材を求められた結果、既存屋根と形状が近い石粒付き金属屋根を選ばれました。

コロナ(デクラ屋根システム)・既存屋根・モニエル瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】屋根のメンテナンスに今後予算をかけたくない事や、モニエル瓦が国内では廃番になっている事から屋根葺き替え工事のご依頼を頂きました。【屋根材の検討】美観を損なわずに現状よりも性能を上げたいご要望から石粒付き金属屋根を提案させて頂きました。

セネター(デクラ屋根システム)・既存屋根・モニエル瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】台風で雨漏りに気付き、雨漏り調査のご連絡を頂きました。【屋根材の検討】モニエル瓦が現在廃番であるという事と、耐震、耐風性を高めたいご要望から、軽量で高耐久、風速70m/sの試験にもクリアーしているデクラ屋根システムの石粒付き金属屋根を選ばれました。

セネター(デクラ屋根システム)・既存カラーベスト屋根

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏りにお悩みになられている事から雨漏り調査のご連絡を頂きました。【屋根材の検討】再塗装が必要なく屋根が飛ばされる心配のない屋根材がご希望でしたので、これらに当てはまり品質30年保証もつく石粒付き金属屋根材で施工させて頂きました。

銀いぶし瓦(栄四郎瓦)・既存屋根・いぶし瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】以前から雨漏りには気づいていたけれど、年に数回の事だし大丈夫だろうと放置していた所、ある日天井が抜けそうになっていた事からご相談を頂きました。【屋根材の検討】瓦の堅牢性や美観性を大切にしたい事から、銀いぶし瓦をご提案させて頂きました。

かわら美人(大栄窯業)・既存屋根・いぶし瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】年々酷くなる雨漏り悩まれていました。娘様が屋根の雨漏り専門業者を調べてご連絡を頂きました。【屋根材の検討】部分的ではありますが、屋根葺き替え工事が必要な状態だったので、かわら美人をご提案させて頂きました。景観も良く雨漏りも止まり喜んで頂きました。

ルーガ雅(ケイミュー)・既存屋根・いぶし瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏りを起こしていた事と耐震性の向上を目的としてご相談を頂きました。【屋根材の検討】見た目が瓦のようで、強くて軽い屋根材がご要望との事から、ルーガ雅をご提案、施工させて頂きました。美観も損なうことなく耐震性の向上といった目的も無事に果たせました。

ルーガ雅(ケイミュー)・既存屋根・陶器瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏りが起きていた事と屋根の漆喰など落ちて劣化してきている事に気付かれた為、ご相談を頂きました。【屋根材の検討】瓦の美観は落とさずに屋根葺き替え工事がご要望でした。屋根漆喰を必要とせず、併せて耐震性向上を図る為にルーガ雅にて施工させて頂きました。

ルーガ鉄平(ケイミュー)・既存屋根・モニエル瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】屋根の耐震性向上を求められご相談を頂きました。お客様自身も屋根材について色々と勉強されていました。【屋根材の検討】既存屋根材と見た目を変える事なく、屋根の軽量化を図りたいご要望からルーガ鉄平へと施工させて頂くことに決まりました。

ルーガ鉄平(ケイミュー)・既存屋根・カラーベスト

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏り修理として屋根塗装を行った所、余計に雨漏りがひどくなったとご相談を頂きました。【屋根材の検討】既存のカラーベスト屋根より重くなるのはNGで、屋根の耐候性を高めたいとのご要望があったため。ルーガ鉄平をご提案させて頂きました。

J型和瓦(鶴弥)・既存屋根・陶器瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】過去に2度雨漏り修理を行ったけれど、雨漏りは止まらずにお悩みの中ご相談を頂きました。【屋根材の検討】部分的に屋根葺き替え工事を行う事がご要望のため、既存瓦と同様で且つ耐風性も考慮し釘留め工法にて施工を行いました。

ガルテクトF(アイジー工業)・既存屋根・陶器瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由や経緯】雨漏りに気付き雨漏り調査のご連絡を頂きました。その際に屋根リフォームを行うなら耐震性をあげたいとのご要望もお聞きしました。【屋根材の検討】断熱材付きのガルテクトは瓦よりも熱を通しにくい断熱効果がある事と軽量である上、耐風性も高い事から選ばれました。

ガルテクトF(アイジー工業)・既存屋根・モニエル瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】雨漏りが起きていた事からご相談を頂きました。また屋根の重量も気にされていたので屋根葺き替え工事といった手段をお伝えしました。【屋根材の検討】シンプルな屋根材のご希望もあり、すっきりシンプルに仕上げ且つ断熱効果の高いガルテクトにて施工させて頂きました。

コロニアルクアッド(ケイミュー)・既存屋根・カラーベスト

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】築20年を迎えた事で屋根外壁の張替えを考えているとご相談を頂きました。【屋根材の検討】外壁に予算を掛けたいとのご要望でしたので、屋根は既存屋根と同じカラーベスト屋根にて施工させて頂きました。ルーフィングといった下地が傷んでいたのでタイミングが良かったです。

立平葺き屋根(社外オリジナル)・既存屋根・陶器瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】縁側からの雨漏りを起こしていた事と屋根を軽量化したいとのご相談を頂きました。【屋根材の検討】既存屋根は瓦屋根でしたがメンテナンス費用を極力かけたくないとのご要望を請け防水性も高く、コストも抑える事が可能な立平葺き屋根にて施工させて頂きました。

立平葺き屋根+断熱(社外オリジナル)・既存屋根・セメント瓦

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】長年雨漏りに悩まれていました。既存屋根はセメント瓦で屋根に乗ると割れてしまいそうなほど傷んでいる状態でした。【屋根材の検討】見た目では分かりませんが、屋根が2重構造になっており、断熱材を敷き詰めて立平葺き屋根を施工しています。防水効果も発揮しています。

立平葺き屋根(社外オリジナル)・既存屋根・瓦棒屋根

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】雨漏りのご相談を頂きました。既存屋根は瓦棒といって素材はブリキが使用されていました。【屋根材の検討】アパートの屋根で予算をあまりかけれないけれど、雨漏りは防ぎ、高耐久の屋根材がご希望でしたので、ガルバリュウム鋼板を使用した立平葺き屋根にて施工完了です。

折板屋根(社外オリジナル)・既存屋根・折板屋根

【屋根葺き替え工事を選ばれた理由】駐車場の屋根葺き替え工事でした。少量ですが雨漏りを起こしていた事と、太陽の光を取り込みたいのご要望を頂きました。【屋根材の検討】既存屋根と同じ折板屋根にて屋根葺き替え工事を行いました。鉄骨部分もサビ止めを行い、ご希望だった明り取りも取付け完了です。

屋根葺き替え工事を利用された事例

「新築した時よりも修繕した今の方が安心です」

四日市市東新町のN様

安心をきちんとご提供します♪

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?

雨漏で何年も悩んでいた。外壁は軽量コンクリート四日市方面で作られている製品です。自宅は雨降の時期に成りますと雨受箱を並べている状態でした。雨漏が止まらないと内装工事もできず困っていました。

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせ下さい。応援メッセージでも嬉しいです。

娘が小冊子持参してこの本を読んで見てと置いていき雨漏が止められるのかとお試し診断をたのみました。特にひどかった東側情熱リノベーション技術者によって雨漏が止まったのであります。感激。新築した時よりも修繕した今の方が安心です。

「仕事が丁寧できちんとされて良かった」

三重郡川越町のK様

防水効果はもちろん。耐震性もUP♪

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?

貴社を選ぶ時、近所の人、知人の紹介も考えましたが、工事にトラブルが発生した時を考えると自力で探した方が良いのではと悩みました。

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせ下さい。応援メッセージでも嬉しいです。

インターネットで色々調べて仕事内容、客の口コミなど地域活動していて、信用度が高かった。
仕事が丁寧で後片付けがきちんとされて良かった。

「台風の時期に起こる雨漏りに悩んでいました」

鈴鹿市稲生のT様

台風や大雨でも安心して過ごせます♪

◆今回、工事を依頼されるまで、どの様な事でお悩みになられていましたか?

毎年台風の時期に1階の玄関の天井が雨漏りをしていて毎年悩んでいました。

◆当社を選んで頂いた理由をお聞かせ下さい。応援メッセージでも嬉しいです。

他社の見積もりと情熱さんとの見積もりの差額がかなりあり平米単価とかを色々調べて情熱さんの見積もりが妥当だと思い工事をお願いしました

屋根葺き替え工事を相談してみる♪

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

    お電話によるお問合せはコチラ♪